読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎びーと

地方ITベンチャーで頑張る私が、地方の魅力発信や仕事効率化などを発信します。

ブログを始めて2カ月。PVが212しかない件。気になるその収益は?

 はてなでブログを始めて、早いもので2カ月。私のPVは212。はてなブログを見ていると、「2カ月で10万PV達成!」だの、「3カ月で50万PV達成!」だの、華々しい話題が多いので、敢えて逆張りで、僕の悲惨なまでのPVを公開します。

 

f:id:qnb:20151107201646p:plain

 

PVが集まる方にとっては、ここまで少なくPVを抑えられる方が奇跡ではないかと考えられるかもしれません。勿論、収益なんてあるはずがありません。

 

一つ一つの記事を書くのには、下手すると3時間くらい掛かっており、かなり一生懸命記事を作成しています。なるべく読んだ方に少しでも有益な情報になるように真面目に考えているのです。真面目に考えた結果の212PV。ここまで来ると逆にスゴイのではないか、と考えるようになってきました。1つの記事につき、1000文字以上は書くようにしています。

 

なぜこんなにPVが少ないのだろうか?自分なりに自己分析してみました。

 

1.そもそも記事が少ない

現在の記事数は11です。ブログを始めて2カ月もたっているのに11件しかありません。そもそも、これで「ブログ始めました」と言って良いのか分からないくらいいい加減なスタンスです。これに懲りず、これからもとにかく自分のペースを崩さずにやっていきたいと思います。

書きたいときは書きますし、忙しくて書けない時は、無理をしない。

もしかすると、このままいけば、MPVが取れるかもしれません。

MPVとは、Most small PV(最少PV)です。

MPVの計算方法は

MPV = トータルPV ÷ (ブログ継続期間×記事数)

となります。

 

2.更新頻度の期間が空きすぎる

更新頻度は、多い時で週に2回程度ですが、忙しい時は、数週間なにも更新しないときもざらにあります。最近でこそ、少しペースが上がってきていますが、最初の頃は、100文字以上を書くという作業の重さから、なかなか、重い腰が上がらず、更新がされませんでした。1000文字書かなければ良いのでしょうが、僕のポリシーです。文章力を磨く訓練も兼ね備えているので、とにかく1000文字程度は最低書かなければ意味がないだろうとすら考えています。

 

3.記事のテーマがニッチすぎる

僕は地方創生に関心があります。地方に人が移動するにはどうしたらよいのかを考えているので、地域のイベント情報やらRESASやら、そうしたテーマを実験的に記事にしてどの程度の反応があるのかを見ているのですが、地方創生というテーマの壮大さに比較して一つ一つの記事がニッチなため、なかなかキーワード検索でも検索されないのか、埋もれているのかで、PVが少ないのだと思います。

 

4.記事が面白くない

そもそも記事が全く面白くないという可能性は、かなり高いです。

自分で言うのもなんですが、文章のセンスがありません。だから練習のために書いているというのもあります。

 

まとめ

これからもめげずに、最少PV記録を更新していきたいと思います。

皆さん、あまりアクセスしないように応援よろしくお願いします。